2014年12月

        
category - スポンサー広告

スポンサーサイト

--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                         
                                  
        
category - ■買取 太郎SHOP

古書 小説 専門書 大量買取 by大阪 大東市 太郎SHOP

2014/ 12/ 24
                 
古書、専門書、小説などの大量買取があった(千冊くらいだろうか)

今年も残すところあと一週間

今年の大量買取は、これが最後になるような気がする。



小説は、よほど希少でないと高くは売れないので
ダンボール単位でひと箱いくらになるのだが

専門書や、古書は、中には高く売れるものもある

とくに専門書。


こういうセットで依頼をだしてくれると買取しやすい(笑)


小説だけだと、大量でも高くは買取れない

しかし、ある程度の値がつきそうな専門書などをセットで買取依頼を出してくれると
小説の方も買取りやすい。


ちなみに古書は、古ければ古いほど希少=高く売れる。という物ではないので

思い入れのある古書は、売らずに手元においても良いのではないかという選択肢もあると思う


こちらは、売り手がどれだけ思い入れや、思い出の品であろうと
値が付かなければ安く売りますしね・・・。

そんな安く買取られるのか? そんな安く売られてしまうのか?
というのは、やはり売る側の心情としてもあると思うので。


余計なお世話かもしれないが・・・



明治だろうが、それ以前だろうが、殆ど入手困難な品!
という物でも、需要が無ければ、珍しくはあるけれど、値はつかない。
これは古銭も同じですよね。


買取をして
中をあらためていると(状態の確認など)

思い入れを持って読まれてたであろう本は、やはり見れば分かる。


丁寧な、手製の栞が挟まれてあったり

アンダーラインが引かれてあったり

そのページのまとめをメモした紙が挟まれてあったり

他にも様々な読まれた証が垣間見える。



こういう、本に対する”思い入れ”があるからこそ
ネットで安く簡単に読める時代でも
紙の書籍が廃れる(本がなくならない)のだと思う


私個人としては

電子よりも、紙、ですね。


ダウンロードはどこか”自分の物”という気がしないので
これは年齢のせいもあるだろうが

紙の本の方が楽な世代なのだ(笑)


いつでも、すぐに続きのページを探せるし

どこにでも置いておける


また、媒体を必要としないので、ハードを買い換えた際に・・・
という手間もないので(笑)


若い世代の人たちにも、もっと紙の本をもっと読んで欲しいですね。



            
スポンサーサイト
            
                                  
        
category - ■ネット/PC

続き: DNS ルックアップでエラー Google Chrome

2014/ 12/ 24
                 
そういえば

数日前

DNS ルックアップ エラー

DNS_PROBE_FINISHED_NXDOMAIN

というのが出て、あれこれ書いたが

太郎SHOPだけ表示されない。

それも、ブラウザをGoogle Chromeを使っている時だけ


どうも、よくアクセスするHPでこれが出るので
Google Public DNSを使わせたい為の前振りなのか? と書いたが


その後、とくに問題なくアクセス出来るようになっている。



同じPCだと何かが残っているのか(キャッシュを削除したとしても、他に)

よくプロバイダーが言うマニュアルで
モデム、或いはルーターなど、点灯が正常な場合は
一度全部の電源を落として(云々)

或いは、一度LANケーブルを全部外して、しばらく待ってから(云々)

都市伝説なのか、実際にコードの中にまだ残ってる場合がある云々が本当なのか?

あまりパソコンに明るくないので本当のところは分からないが


まあそういうのもあるのか?

クロームで接続して上記のエラーが出ると
IEで接続した時も同じ症状が出る


そして別のパソコンでクロームを使わずにはじめからIEでアクセスすると
全く上記のようなエラーがでない。


やはりそうなのか?

と微妙な気分になりつつ(笑)

翌日にいつものPCを立ち上げると

アドベの更新プログラムが立ち上がった

とりあえず、お馴染みの ADOBE + 余計なもの =でインストールされるんで
不要な(今回はマカフィーかなんかのセキュリティで、他のセキュリティソフトと同梱でもインストできるとのこと)
のチェックを外し
アドベだけのインストをして

その日から、DNS ルックアップ エラーは出なくなった


もちろん、アドベの更新プログラムをインストしたのが原因ではない可能性もあるが

まあ直れば、原因はどうでもよい。


一件落着





かな??


                         
                                  
        
category - ■太郎SHOP

Google検索 Yahoo検索  買取 太郎SHOP なのだが

2014/ 12/ 24
                 
ふと思った。


ブログの検索で、大阪、買取、アイドル、などで引っかかる事があるが

いつも検索しているのはGoogle

日本の場合は、やっぱりYahoo!で検索する人が多いのだろうか?
今は分からないが、一昔前は殆どがYahooで検索してる人が多かったような


今では、Google検索でも Yahoo検索検索でも
もうどちらも元の仕様が同じ様なものなんですが、やはりそこはGoogleで検索した方が、
(NTTみたいなもんなんで)
どうせ同じならGoogleと思っているけど

太郎SHOPで検索しても、どちらも同じ様な検索結果ですしね(笑)

以前、とあるサーバはGoogleから弾かれることが多いと聞いたが・・・
まあ随分と昔の話で、実際に検索でヒットするんで
都市伝説みたいなもんなんでしょうね。
けっこう気にしてた時期があった(笑)

因みに、話はそれるが

個人的に感じただけなんで、実際そうかは分からないが
ある程度規制された検索ワードの場合は
Bingがなかなか良い結果を出すことがままある(笑)

                         
                                  
        
category - ■太郎SHOP

ホームページにアクセス出来ない時は

2014/ 12/ 19
                 
一応、太郎SHOPホームページにアクセス出来ない時は

下記のURLから、
ご連絡、お問い合わせ、買取依頼などお願いします。

お問い合わせフォーム
http://ws.formzu.net/fgen/S56041008/

ご連絡フォーム(どちらでもOK)
http://form1.fc2.com/form/?id=902039






太郎SHOP ホームページ
http://www.taroshop.com/

                         
                                  
        
category - ■ネット/PC

DNS ルックアップでエラー DNS_PROBE_FINISHED_NXDOMAIN

2014/ 12/ 19
                 
本日、太郎SHOPのホームページを開くと
閲覧出来ない状態で、下記のような表示がされました。



DNS ルックアップでエラーが発生したため、
www.taroshop.com にあるサーバーを見つけることができません。
DNS は、ウェブサイトの名前をインターネット アドレスに変換するためのウェブ サービスです。
このエラーはほとんどの場合、インターネットに接続されていないか、
ネットワークの設定が間違っていることが原因です。
ただし、DNS サーバーの応答がない、ファイアウォールによって
Google Chrome からのネットワーク アクセスがブロックされている、
などの原因で発生する場合もあります。

エラー コード: DNS_PROBE_FINISHED_NXDOMAIN



最初は、ドメイン関係かな?と思い  (DNS違いですが・・・)
ドメイン管理元ホームページを覗き
その後、ドメインの厳密な販売元(ドメイン海外の)もチェック

なにか更新したり、登録変更が必要な操作をしてなかったのか?
と思いましたが


とりあえず、
何故そう考えたのか?不思議ですが(笑)
サーバ側でファイルに支障でもあったのか?と考えたのか?・・・
トップページのファイル(index.html)を上書きアップしたら(笑)

見れるように・・・・




ついでだからHPの更新をしたら

再び、同じエラーページに


IEでも試したけど、同様にエラーページ


どうもグーグル(ウェブブラウザ google chrome)に問題があるようで

キャッシュを残したままIEで試したからなのか?(IEでも同じ現象が出たのは?)


とりあえずキャッシュを全部削除したら、また見れたけど

HP更新したら、また・・・ (笑)


とりあえず、キャッシュリンクだかキャッシュリングだかをクリックしたら
また見れるようになったけど
(違ったかな?? なんかそんな感じのだったような。 うろ覚え)


またHPを更新する度にこの作業をするのかと思うと面倒くさい(笑)


クローム側の設定をいじくれば直るらしいけど


こういう時は、下手にいじくって

時間が経ってから、グーグル側で対応がなされた時に
あぁ、もうちょっと待ってたらいじくらなくても良かったのに。など
また面倒なので(そのままでも良いけど)

とりあえず様子見



というか、全部がgoogle chromeが原因なのか???


なぜかindex.html(トップページ)でエラー出ている時でも
他のページでは普通に閲覧できるし(笑)

そもそも、太郎SHOP(http://www.taroshop.com/)だけエラーって・・・
(自分の場合は。 ですが)

他の人の報告状況を見ても、
特定の、あるホームページだけ見れなくなった。という報告が多いし
このエラーと、サーバ等との相性とかもあるんでしょうかね?
エラーでやすいサーバ???


いや、分からないけど。  (また適当なことを言って・・・)


まぁ、ページのアクセス履歴見ると
このエラーが出ている間も、ちゃんとアクセスできてる人もいるんで
色んな要素が考えられるのかな?

細かな部分での理由はよく分からない(笑)


とりあえず、今は見れている。


「閲覧履歴データを消去する」で、全消去して
接続を一旦切って(無効にして)、再度ネット接続

すると、また同じエラーページに(笑)


もうめんどくさい(笑)


なにもしなければ
エラーページから、自動で飛ぶようになったけど



でも、接続無効→再接続のある部分で、
未だに必ずこんな画面が出てるし(笑)


(詳細の表示をクリックしたら)


DNS ルックアップでエラーが発生したため、www.taroshop.com にあるサーバーを見つけることができません。DNS は、ウェブサイトの名前をインターネット アドレスに変換するためのウェブ サービスです。このエラーはほとんどの場合、インターネットに接続されていないか、ネットワークの設定が間違っていることが原因です。ただし、DNS サーバーの応答がない、ファイアウォールによって Google Chrome からのネットワーク アクセスがブロックされている、などの原因で発生する場合もあります。

Access a cached copy of http://www.taroshop.com/

Did you mean http://www.tarshop.com/?

Google で検索

[           ]  ←これはフォーム

エラー コード: ERR_NAME_NOT_RESOLVED



DNS ルックアップでエラー DNS_PROBE_FINISHED_NXDOMAIN


自動で飛んでくれるけど、めんどうくさい・・・。


早く対処してくれ。


IEが脆弱性オンパレードになった時に(今年 2014年)


”とりあえず ” で google chrome を使用するようになって


「とりあえず」が → いつのまにかメインブラウザになって


そんで、コレ(笑)



ファイヤー・フォックス(Mozilla Firefox)は
一時期、 長 ~ い 間 、ゆうちょ銀行のホームページ(ぱるる)で
ログイン出来ない状態が、これでもかッ!!というくらい
長らく使用不可な状態が続いていたし
(今はどうなんだろうか?)


こりゃ幾つかのブラウザを、その時々によって
1つに絞らず、何個か使いわけて行かないと
最近はこんなのばっか(笑)

ほんと、めんどっちいですなー。


(笑)


DNSの問題と言えども、GoogleChromeの特定環境下でのみ頻発するエラーなら
これはやはりGoogleChromeの問題というべきでしょうね。


と言うか

単純に、Google Public DNSを使わせたい為の前振りなのか?
総Google Public DNS化とか、なんか嫌だ(笑)

※速くなるという事で人気のようだけど、 前に落ちたらしいじゃないですか?


最後のは余計なお世話でしたね・・・ (^^:
                         
                                  
        
category - ■買取 太郎SHOP

あのニュースで得する人損する人 遺品整理

2014/ 12/ 19
                 
テレビを見てたら遺品整理業者へ委託する話がやっていたけど


それとは別の話になるけど (のっけから)
その前日に、たまたまYahoo知恵袋を見てたら

引越しの買取&引取りをする所から電話が来て
買取できない品があった場合は、そのまま帰る(強引に買い取りはしない)
という電話があり、どう思いますか?

という質問に

殆どの回答が、それはかなりヤバイ!

という回答が全てをしめていたようで


太郎SHOPでも
引越し、年末年始、大掃除、遺品整理など
大量に処分をしたい場合に、承ります。
というのを、やってきたので、世間ではそういう感じに捉えられているのか・・
と、そういう思いで見てました(読んでました)


やはり、買取と名の付くものは
そういう風に勘違いされてるんだなぁ・・・
と、思いました。


先ず、遺品整理に関しては
厳密にはそういう業者ではないので
単純に、処分したい品があった場合に
業者に頼むか、遺品整理のプロに頼むか
買取してくれるんであれば出そうか
というように、幾つかの選択肢が迫られる場面で

その一つとして、買取出来るお品に関しては
買取しますよ。というスタンスなので

全て洗いざらい全部を処分します。ということではありません。

買取できる品なら、1点1点査定するので
そういう点では、買取の方がよろしくないですか?というだけなので


で、ここからが肝心なんですが

引越しなどの買取のほうの話ですが

見積もりに来るけど、
もし金額が合わずに?なにも買取OKなものはありません。
となった時に

ガソリン代もかかるし、わざわざ来て
そのまま帰るなんてことは無い
必ず、あれよこれよと言い分をつけて強引に買取させられる

という風なイメージがあるようですが


これは太郎SHOPに関してのみの事柄なので
よそがどうなのか知らないので何も言えませんが

こと太郎SHOPに関しては

基本的に、買取依頼があれば行きます。
それで、買取価格に合意ができない場合は
そのまま帰ってきます。 本当に(笑)


それを1つとカウントし
数打てば当たる形式で、依頼があれば全部行く
というだけの事なんですけどねぇ~・・・。


買取に合意してくれるか? してくれないか?
それを気にして、これなら行くけど、これなら行かない
なんてこと、選別して殿様商売してたら、
殆どが、買取に合意してくれるか? 金銭的に合わないと言われるか?
全部が、まあ言ってしまえば、「分からない」先行き不明なわけですから
やはり数打ちゃ当たるで、なんとなくダメそうな雰囲気がある場合でも
一応は行ってみないと、お話にならないですしねぇ~・・・

そんな手広く左団扇で悠々自適にやってるわけでは無いんで
選り好みばかりしてられないですし
行って、買取価格を提示して、やっぱりいいです(お断りします)
ってなった時の事も必ず頭に入れて毎回買取をしていますよ。

そこでわざわざ来て、買取無しで帰っていって・・・
というのも、信用になりますしね。
「あぁ、強引な買取はしないんだなぁ~」と思っていただければ

もしかすると、
年末年始の大掃除の場合は、次回、例えば翌年、結局は今年も使用せずにそのままだったなぁ~と
次回、買取依頼が来るかもしれないし

引越しの場合でも
他の方に紹介してくれるかもしれないし
(強引な買取しないし、わざわざ来たのに、そのまま帰っていったし。と)

えぇ、そこらへんは能天気なほどポジティブです(笑)

そのあたりは、信用がなければ
ネットでホームページを公開しているので、まずは信用して貰うことの方が大事ですしね

因みに、太郎SHOPは、基本的には受け身なので(笑)

こちらから積極的に名簿やらなんやらで売り込みなどは一切していません。

はっきり申し上げまして、こういうホームページをやっていると
いわゆる名簿屋という所からメールが来ます。
でも、基本的に受け身なので、そういうことには手を出しません。
というか、正直そういうのはちょっと・・・


さっきの遺品整理の話に戻すと、私の場合は(個人的な事ですが)
どこから知ったのか? 身内に不幸があった際に
突然電話かかってきたり、ひっきりなしにありましたで覚悟は必要ですね。

どこで知ったのかな?
葬儀屋で繋がってるのか? そこから流れたのか?
死亡届けを出すと分かるんで、そういう所を常に監視してるんだろうか?
などなど、、、
やはり、そういう時は、気分もネガティブになっているので
悪い方に、悪い方に、考えてしまうのは、無理からぬこと

やはり悪い方に捉えられても、仕様が無いと言えばしょうがないのかな

太郎SHOPは、基本的には”買取”を行っているんで
その流れで、値が付かない品に関しては、引取りして下さい。と言われたらする程度で
だからこそ、大型は引き取れません。とちゃんと明記してますし
買取 = 悪いイメージ を持たれてしまう世間の目というものは
ちょっと、残念ですけどね~・・・・。

ま、自身がそういう経験をしたので
強引な売り込みはしてないですね。 ほぼ受け身なんでね・・・


という話です。


こう書くと、ネットで見たQ&Aが太郎SHOPのことか?と思われるかもしれないけど
上記で書いた知恵袋の話は、太郎SHOPのことではないので
あしからず。

※そんなリスク負ってまでブログで釈明しなくても・・・。と思われるかもしれないけど
買取訪問して、買取品が無しで、キャンセルでもOKですよ。
という、リスクを負って、買取をしているので
あっ! スタンス的には、自分とこと同じだ。 と思い
とりあえず、世間が持つ悪いイメージとは違いますよ。と書きたかっただけですけどね。

その業者さんも、同じスタンスかもしれないし、若しくは言われている通りかもしれないし
分からないので、どうこうは言えないけど
少なくとも自分の所は、こういうスタンスです。とは書いておかないとね(^^;


というか、同じようなスタンスの所もきっとあると思うんですけどねぇ


まあ、買取で検索すると、必ず強引な買取のキーワードにもヒットするんで
それだけ強引な買取をする所も、多いというのも事実なんですかね?


ネット買取にしても同じです。(というかそちらが未だにメインですし)

送付してからのキャンセルは不可ですので
仮の買取価格を出すので、その時点でキャンセルする物があれば
キャンセルを承ります。と伝えていますし

わざわざ低い価格で仮価格を出すのはマイナスでしかないけど
ネット買取の場合は、届くまで状態は分からない訳ですから
一応は最低価格で提示しておいてから
届いた後に、状態が良ければ買取価格を上乗せする。という方法を取っているので

損な方法だとは分かっているけど
ここもやはり信用なので、


現に仮価格のままで買取したことの方が稀ですね
実際に届いた際に、状態が思ったより良かったこと
そして、キャンセル品無しの全買取だったこと。など
上乗せする材料にしています (全部が全部ではないけど、殆どがそんな感じ)

到着後にキャンセルの場合は
返送にかかる送料は、ご負担いただくことになるので
必ず、キャンセルする品がある場合は、送付前にお願いします。と

問い合わせの段階でも、HP上でも、メールでも、明記していますので

手前味噌で申し訳ないけど
比較的良心的なほうだと、自分では思っているんですけどね~。


と、自画自賛で、話がそれまくってしまいましたが


まあ、そもそも私は気が弱いので(笑)
そんな強引なことは出来ない

というか、HP見ても分かるように
かなり受け身です(笑)


あんま攻めない性質です。
                         
                                  
        
category - ■雑記/日記

2014-12/12 代金引換え 証明書が必要に

2014/ 12/ 12
                 
買取の方の話しでは無いんですが

いつのまにか代金引換えの際に
本人証明のために、身分証明書や名前・現住所など
発送の度に持っていかなければならなくなったらしい。

今日聞いたけど、それはもう既に実施されているようですが
まあ私の場合は毎日発送しているので、
発送する人間は毎日顔を合わせているので、
懇意にしているため、一度登録するとそれで良いようですが
(いわゆる顔は割れているというやつですね。 もちろん悪い意味ではないほうで)

太郎SHOPホームページ
http://www.taroshop.com/
に関しては、買取専用のホームページなので関係ないですが
販売(発送)の際には、重要なことですので、知らせてくれたんだと思います。

買取で代引きはしないんで(笑)


発送に関しても、数年前から代金引換は止めてるので
今の所関係ない。


なぜ毎回身分証明書などの提示が必要になったのか

最近は、危険ドラッグのやり取りなどがあるので
との事だけど

代金引換えで、そういう物はやり取りする事が多いようですね。


個人的には、むしろ
送りつけ商法などに悪用される事の方が多いように思うけど
まあ、そういうのも含めてなんだと思います。


ああいう詐欺は、首を突っ込まなかったり
ちゃんと用心してれば被害に遭わないと思っていたけど

一般人にもシワ寄せが来てる、ある意味では間接的被害ですね。

                         
                                  
        
category - ■雑記/日記

東南海 地震 今来たら それは困るな

2014/ 12/ 12
                 
今、買取で整理がまだ終わってない分が沢山あって

所々で山積みになっている


早く整理しよう、しよう。と思いながら

例えば、買取依頼が多い、本、雑誌関連は
ダンボールで届くので、整理するまで、置いておけるけど
引越しや、遺品整理、大掃除で、品ジャンルがバラバラな上、大量に買い取りした物は


まとまってなく、バラけてる分は、これは後から出てきそう。などと
やはり整理が後回しになる。

そんなわけで、整理しても、整理しても
中々整理しきれないため、

今このタイミングで大きな地震が来たら
非常に困るなー。 と、ふと思うことがしばしば


現に折角買取した品を
山積みにしていた為崩れてしまい破損させ
買取ったのに売れなくなった品も、多くはないが、稀にあるケースだ。


最近、関西の方に大きな地震がないだけに
今のうちに早く整理せねば・・・


と、思ってても
また買取があれば、整理しきれていない品の絶対数は同じままだ(笑)


買取、整理、販売


どれも、同じだけ大変だ(笑)


本当は大きな地震など来ないにこしたことはないけど
こればっかりは自然の摂理なので、
火山大国で、プレートばかりが密集している日本では
最初から来るものだと考えていた方が、幾分気持ちの上で楽だ。


いや地震云々の話を差し引いても、単純に

早く整理をせねば・・・・
                         
                                  
        
category - ■ネット/PC

2014-12/10 レノボ AC電源コード 不具合

2014/ 12/ 12
                 
レノボは、2014年12月10日
一部のノートパソコン、及び、オプション製品の
ACアダプタに同梱されている、AC電源コードを自主回収し、
無償交換を実施することを発表した。

との事です。




対象は全世界で

IdeaPadシリーズ、Lenovo Gシリーズなど


対象となるAC電源コードは
2011年2月~2012年6月までの期間に製造された一部の

・IdeaPadシリーズ
・LenovoシリーズノートPC、
・オプション製品のACアダプタに同梱されている物

(すべてのAC電源コードが該当するわけではない)


黒の電源コードで、ACアダプタへの差込みプラグに「LS-15」の表記
特定の製造コードのみが対象

※電源差込み側ではなくてAC側へ差し込む側のプラグ
(丸い穴が2つあいてる方の



以下のIdeaPad、LenovoシリーズノートPC
またはオプションとして販売されたACアダプタに同梱したAC電源コードが
今回の対象である可能性があります。

(注)これらの製品に同梱されているすべてのAC電源コードが、
この自主回収に該当するわけではありません。


IdeaPad S100
IdeaPad S10-3
IdeaPad S10-3s
IdeaPad S10-3t
IdeaPad S110
IdeaPad S205
IdeaPad U150
IdeaPad U160
IdeaPad U165
IdeaPad U260
IdeaPad U300s
IdeaPad Y560
IdeaPad Y560p
IdeaPad Y570
IdeaPad Z370
IdeaPad Z470
IdeaPad Z560
IdeaPad Z570
IdeaPad Z575
IdeaPad Z580
Lenovo G465
Lenovo G475
Lenovo G550
Lenovo G560
Lenovo G560e
Lenovo G565
Lenovo G570
Lenovo G575
Lenovo G580


> 確認方法と交換の申し込み方法は、レノボのWebサイトで確認いただきたい。なお、ACアダプタは交換対象にはなっていない。

> 今回の不具合は、ACアダプタへの差込みプラグの過熱により、発煙、発火、発熱によるやけどの可能性があること。現時点では、日本国内における報告事例はない。



抜粋ばかりで申し訳ないけど


太郎SHOPでは、主に本、雑誌、DVDなどの買取が多いけど
とりあえず、過去にパソコンの買取とかもあったので
一応念のため、自身のメモとして、ブログに残しておこうと思いまして(笑)


レノボって世界的に見たらシェア凄いけど
日本ではそんなに・・・。 という感じだったんですが

2011年2月 ~ 2012年6月まで 1年4ヶ月の間の
それも一部のPC(のほぼ付属の)物であるにも関わらず

日本国内で、その限られた期間の、一部の物でも
約18万台って言うんですから、

あれ?意外と多くないか? という感じですね(笑)


パソコン雑誌などでは取り扱い記事も小さく
雑誌によっては、パソコンメーカーの分類の中で
ほぼ論外(参加すらされてない)扱いを受けていることも多々ありますが(笑)


やっぱり雑誌は広告収入で成り立ってるんで
お薦めも怪しいなぁ~と思う今日この頃


国内メーカーしかお薦めされてないけど
今や国内メーカーも海外メーカーもないですからね。


それにしても1年4ヶ月って期間は長いのか?短いのか?

まぁ公表するだけマシか~

一応は中国メーカーですが
IBMのPC部門を買収して現在のPCブランドの地位があるんで
完全な中国体制のPCメーカーではないのでね(笑)

とはいえ
筆頭株主が中国政府ってのが、怖いっちゃ怖いけど(笑)


しかし、まぁ
対象が、主力商品(IdeaPad)が大半というところが
ちょっと今回はLenovo側としては、痛かったですね・・・・
                         
                                  
        
category - ■買取 太郎SHOP

2014-12/9 年末年始の買取 by大阪 大東市

2014/ 12/ 09
                 
年末年始は、数日間のみ


買取のご依頼に関してのご連絡が
数日遅れる可能性が御座います。

何卒ご了承下さいませ。
                         
                                  
    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。