Article

        
category - スポンサー広告

スポンサーサイト

--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                         
                                  
        
category - ■雑記/日記

この前、方向をちよっとばかり音痴にしておりました。

2015/ 09/ 10
                 
恐らくはこういう話をしても、きっと信じないと思うけど。
自分は極度の方向音痴です。もうそれはそれは嫌気がさして目ぇ瞑って歩いたろかーいと思うほどに。

実は、実家から、二駅先までの道のりは、ひとつのパターン(ひとつのコース)でしか行けません。ウン十年経った今でもそれは同じです。
それどころか、今住んでいる家でさ、かなり長く住んでるのに、ご近所のいつもの道を少しそれると、もう次の駅(遠いほうの)の近辺まで来てたりします。

この前なんか、実家の近くで迷子になりました。
もちろん、建物が立ってたり、道が新たに出来たところもあります。
でも、全然変わってない道でも迷子になってた。
中学ん時は、家から学校までがかなり近かった。「あっ!」という間に着く感じの距離です。それなのに、この前、その近辺でも迷子になってました。

そして、その帰り道。
今度は今の家の近辺で、家電量販店に行く用事があり、近道してやれと知らない道を行ったら、案の定迷子……

その昔勤めていたところでは勤めだして暫くは事務所から最寄り駅(梅田)まで社長の奥さんに付いてきて貰ってた。
もう社長自身も「太郎は? 送らんでええのんか?」と奥さんに言ってたくらいで、どこまで甘えん坊だったんでしょうか。情けない。そんな感じで、方向を音痴にさせるという呪いのかかった私は。こんな恥をかかなければならないサダメなのです。方向音痴は100害あって一利なし!
(その節はおせわになりました……。今でも元気に方向を音痴にさせております)なさけない。
※ついでに当時(私の試合の)チケットをあるだけ全部買ってくれてありがとう。かなりほくほくさせてもらいました(笑)


自分、異常なんですかね?

でも、これは小さい頃から今までずっと同じだから今に始まった病ではないと思うのですが……。
因みに学校は、それぞれお、ひとつのパターンで覚えてたので大丈夫だった。少しばかり道をそれるくらいならOK。だけど、
知らない道を使い寄り道、道草なんてしようものなら帰宅が夜遅く(ほんと大袈裟じゃなく)だから信じないですよね?って言ってる。本当なのだ。
「あんたこんな時間までどこ行ってたの?」
「下校……」
「うそっ?」
「いや、マジ……で」

同じ病に侵されてる人って居るんですかね~?
もし克服した人が居たら、その必勝法を教えて欲しいくらいだ。
(今更だけど)

もしわたくしを見かけ(知り合いとかで)、もしその顔がキョロキョロ不安そうだった場合は、お声をかけて下さい。ついでに道を聞くと思うので(たぶん、それは方向の音痴中。迷子中だと思うので)道順を教えてやってください。(切実)昔とあんま変わらないから。

特に実家の近くとか酷い。


教訓:

方向音痴は自転車とは違う。


つまり、一度自転車に乗れるようになれば、人間忘れることは無い。と言われていますが
方向音痴は違います。


昔、何年も慣れ親しんだ道でも、生まれつきの方向音痴は、すぐにそのイメージが消え去り、完全にわすれてしまうものです。
あと、知らない道だと、たとえご近所でも迷ってしまう。

おそらくは空間把握能力が低い?(違ったっけ?)

ま、そんな感じ
                         
                                  
    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。