Article

        
category - スポンサー広告

スポンサーサイト

--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                         
                                  
        
category - ■雑記/日記

2015 12/3-4 大阪 ヤバイ レベルの雷様! 地鳴り

2015/ 12/ 04
                 
昨夜未明(たぶん夜11時~12時くらい?)

ちょっと普通では考えられないレベルの雷が鳴っていました!

これはもう大阪に住んでる人じゃないと分からない。
逆に言えば大阪の人は、みんな、この言い回しが大げさでもなんでもないことが分かっていることでしょう。

その時、私は羊の数が珍しく合ってたようで、スヤスヤとシープがスリープになって寝入っていました。
が、しかし!
私はある音を聞きつけ目覚ました。

ちょうどその頃、スヤスヤと早くに寝れた割には、重苦しい悪夢にうなされていた。


■夢の中の戦い。勇者・太郎 (見参!!)
ーーーーーーーーーーーーーー

「これは……どういうことなのだ」

 わたしが目にしたものは何の変哲もない民家が立ち並ぶ閑静な住宅街。

 だったのだが、その光景は普段と違った……。

 ◇

 まるでヘリコプターの羽が、重く螺旋状に轟音を奏でるかのように、わたしは耳を劈くその音に驚いて、咄嗟に玄関を出て、そして空を見上げた。

「なっ……」

 それっきり絶句してしまい、その光景と、”それ” の動き気を目で追うことしか、わたしには出来ず、ただただ呆然としていた。

 先ほどの轟音の正体は、円盤の形をした空飛ぶ飛行物体。
 その後ろでは、奇妙な生物が、優雅に空を泳いでいた。

 円盤だと思っていた物は、どこかの軍用の飛行機のようで、奇妙な生物に追われている様子だった。

 その妙な生物は、新種の目の無い大きな魚のようであり、それでいて足はムカデのようにびっしりと生えそろった、言葉では表しづらい姿かたちをしていた。

 一瞬だった!

 一瞬の間に奇妙な生物の尾で弾かれて、軍の飛行機は山の方角へ墜落した。


 ドカーン!


 という墜落の瞬間の音。
 しかしこれは夢でも空想でもない現実だ。
 墜落した飛行機は大きな火柱を上げる前に、

 ”ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴォォォォォォォ!!!!!”

 と、耳を塞ぎたくなるような音を立てて地面を揺らした。
 墜落の後の衝撃。

 空高くに見えていたから分からなかったのだが、音から察するに相当に大型な軍用機だったようだ。地響きをあげる程の墜落音。

 ”ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴォォォォォォォ!!!!!”

ーーーーーーーーーーーーーーーーー


 ”ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴォォォォォォォ!!!!!”
 ”ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴォォォォォォォ!!!!!”
 ”ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴォォォォォォォ!!!!!”
 ”ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴォォォォォォォ!!!!!”


 ええっ!??

と目を覚ました私は、内心「あれ? 魚の生物は?」 家の中だ。

 なんなんだ!! この物凄ーい地鳴りは!!!


 ”ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴォォォォォォォ!!!!!”
 ”ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴォォォォォォォ!!!!!”
 ”ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴォォォォォォォ!!!!!”
 ”ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴォォォォォォォ!!!!!”


「えっ? なにこの音?」って本気で夢と現実を混同させてました(笑)
そんで、まだ鳴り止まないその音に、窓際まで恐怖と共に歩いて行きました。

 普通じゃないよーっ! この地鳴り!
 こんなどでかい轟音の地鳴りなんか聞いたこともない!! こわっ!


 ”ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴォォォォォォォ!!!!!”
 ”ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴォォォォォォォ!!!!!”
 ”ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴォォォォォォォ!!!!!”
 ”ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴォォォォォォォ!!!!!”


本気で心配しました。

   超どでかい地震が来るんだ!!!! と確信しました。


 ”ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴォォォォォォォ!!!!!”
 ”ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴォォォォォォォ!!!!!”
 ”ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴォォォォォォォ!!!!!”
 ”ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴォォォォォォォ!!!!!”


おいおい!まだ続いてるし!!!! 

地鳴りだろ? ぜっっったい、おかしいって!
(ホント、1回目のはこんな感じ)大阪の人だけ分かると思うけど。

こんな轟音がそれも長時間。今から来る地震を考えたら、
「もう、この年まで生きたし。いいよねー」
と、人生を振り返り始めたほど(分かりますよね? あの轟音聞いたら人なら身の危険感じましたでしょ?)

笑い話でも、なんでもない。ものすごい恐怖だった。
だって、地鳴りがですよ、かなりな長時間、それも物凄い音を立てていつまでも鳴り止まない。

ま、寝起き直後 + 悪い夢さっきまで見てた。ってのもあるんだろうけど。


でもネットってやっぱ多角的ではありませんよねー。(というか気象庁の指示がポンコツなのか?)
天気予報とか、雷情報とか、ぜーんぜんポンコツ。

たとえば、今日寒かった~! と何℃あったんだ? って確かめようにも。
その日がまだ終わってないうちから、もう情報が消されてる。
ましてや過去の情報など、一日前だって調べれない情報の薄っぺらさ。

で、なんとかツイッターで、昨日のこと書いてたの見て、
あああーやっぱあれは、雷だったんだーとやっと納得。


でも、本当にそれだけなのかなぁ~? というのは今でもちょっと心配してる。

集中的に雷が落ちて、その音がまとまって、あんな凄い地響きたてたんだとしても。

地響きですよ? それもあんな大きな音。 それも長い時間。

雷の音以上に、異常な感じの音してましたもん。

なにか地殻とかも関係してるような気がしてならない。
もちろん、思い過ごしや、勘違いであればそれでいいんですけどね。

もうね、あんな地鳴りとか、一生聞きたくない。
                         
                                  
    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。